《つむぎ雑貨店online shop》

<実店舗住所>
仙台市青葉区立町6-16
022-265-5517
営業時間12:00-18:00
定休日 水・木(臨時休業あり)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Entry
Archives
Categories

タリンより

↑ヴィル門。ライトアップされていてとても綺麗でした。

 

あっという間にタリン最後の日です。

10月27日から始まった今回の買い付け旅、ここタリンで終わりを迎えます。

タリンでもバタバタと動き回り、いつものミトンのおばあちゃんがいなくてがっかりしたり、でもまたキュンと来るよい出合いがあったりと今回も駆け抜けました。

 

明日は朝早い便で一旦ヘルシンキへ向かい、夕方の便で帰国します。

こちらでは、なかなか更新出来ずすみません。。

風邪も引かず、なんとか乗り切りました(まだ油断は出来ませんが)

さっき天気予報を見たら、火曜日の仙台は暖かいみたいですね。

途中、母にメールをしたら「仙台はずっと雨だよ」と言っていたのですが、インスタを見ているとようやく晴れたのかな?と思います。

でもまた火曜日は雨ですね。

恵みの雨ってことで、無事に仙台まで辿り着きたいと思います。

 

今回食べたものを写真に撮っていたのですが、リアルタイムでご紹介できなかったので日本に帰ったら「旅で食べたもの」と題して更新しようと思います。

ほぼスーパーかカフェですが笑、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

それでは、次回は日本より更新します!

 

↑ラエコヤ広場はクリスマスマーケット準備の真っ只中。

 

↑今回こんなかわいいポストカードも見つけました。1960年代のものです。

 

↑ソルト&ペッパー

 

↑どうしても我慢出来なくてスーパーにあったサラダバーならぬスシバーにて。

 



買いつけ旅より



ラトビアより

↑ヴィリニュスからリガに向かうバスの中から

 

ヴィリニュスからバスで4時間半、ラトビアの首都リガに来たのが月曜日…なのでもう5日目です。

というか最終日です。

今日はこれからバスで最終地タリンに向かいます。

(でも、これを書いているのは木曜日の夜←時差があるのであしからず)

 

リガでの滞在もあっという間で、その間にメールマガジンを発行したのですが、お楽しみいただけていますか?

さて、今回はいつも泊まっているホステルではなく同じくらいの金額で(しかも三ツ星!)クラシックな内装のホテルに泊まっています。オフシーズンで安くて朝食付き。節約の仕入れ旅ではとってもありがたいです。

 

ヴィリニュスから気にしていたリガの気温。

携帯の天気予報では最高気温がマイナス…。ちょっぴり北の仙台生まれとは言え、最近はそんなに寒くはならないので「体が大丈夫だろうか?」とちょっと心配だったのですが、案外平気でした笑

もちろん、頬が痛くなるくらい寒いですよ。雪もちらほら降ったりやんだり。立ち止まっているとダメですが、歩き続けていれば寒くないです笑

私がリガに来る前にどかっと雪が降ったようで、道の両脇には雪の盛りがいっぱい。

そして赤いテープが建物の前に引かれていて「なんだろ?」とふと上を見上げたら、大きな氷柱がたくさん。「きっと頭上注意ってことなのかな?」と思いつつ、注意しながら街中を歩いていました。

そして至る所で屋根の雪下ろしをしていて(これがまた大胆!)、すごい高さから雪をほーい!と下へ落としておりました。

それはそれは下の人はびっくりです。落ちた時の音もすごいんですから。でもこれをしないときっと大変なことになるのでしょうね。冬の風物詩なのかもしれないですね。

…と情緒があるなぁとちょっと思っていたら、昨日の夜中1時半頃、大きな音で目が覚めました。

なんと!夜中に私が泊まっているホテルの雪下ろしが…。

「なにもこんな夜中に…」と思ったのですが、「いやこの人たちも夜中に働いているんだよ。大変なんだよ」と自分をなだめ笑、すごい音のする中、なんとか再び眠りにつきました。

(注:私は最上階に泊まっていました。)

 

今回リガに来た最大の目的は、かご編みのワークショップを受けることでした。

水曜日にリガ郊外の工房に行き、かご編みをしてきました。その様子は、また後日ここに書こうと思います。

あとはリガ磁器工場についてもっと知りたかったので、リガ磁器工場のミュージアムにも行ってきました。

実はコレクションしたいくらいリガ磁器工場のフィギュリンたち。まだ一つも持っていないのですが(全部お店で売れて行きました)、たくさんの種類があり、私が好きのは1960年代に作られたものが多いことがわかりました。

今回は予算内で見つけたほんの少しだけ店頭に並びます。(無事割れずに届きますように!)

ぜひぜひお楽しみに。

 

これを読んで下さっている頃には私はタリンに向かっています(着いています)。

最終地のタリン。旅ももう終わりが見えてきました。

帰ったらせっせと荷解きをして、なるべく早く店頭に並べられるように頑張ります。

 

それでは!

 

↑今回はクラシックな内装のホテルに(朝食付き←やった!そして安い!)

 

↑リガ大聖堂も雪化粧

 

↑旧市街で見つけたほっこり癒される窓辺

 

↑ブラックヘッド

 



買いつけ旅より



リトアニアより

↑タリンは猛吹雪でした。。

 

こんにちは!

店主は今、スウェーデンでの仕入れを終え、船とタリンでそれぞれ1泊し、バスで9時間リトアニアの首都ヴィリニュスにやってきました。

(こう文字にしてみると移動時間がすごいなぁ。)

 

スウェーデンからの船を降りたら、なんと!タリンは雪が降っていました。

しかも重ための雪で、道路はべちゃっとなっていて少し歩き難かったです。

そんなタリンを後に、バスでひたすらひたすら走り、途中リガを経由し、リトアニアに近づくにつれ雪も落ち着き、ヴィリニュスでは雪は降っていたものの積もってはいませんでした。

 

ヴィリニュスに着いたのは19時過ぎ。

バスターミナルの2階にあるスーパーで夕飯を調達し宿へと向かいました。

今回もキッチンつきなので、暖められるお弁当のようなものを買いました。これがまた美味しかった!(←写真撮ってなくってごめんなさい…)

 

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

 

↑ここまで書いて、いつの間にやら時が流れ(笑)、ヴィリニュスに来てもう4日目です。

今日は朝から雪が降り、途中雨になり、道路はべちゃべちゃ。

道路に出来た大きな水たまりに、まんまとはまりました。。

「うわっ!!」と浸った片足を上げてすぐさま避難。別な道を歩いてなんとか大丈夫でした(片足は水没したけど)

そんなこんなで、今日もなんとか仕入れができ、帰って梱包をして、「ちょっと横になろう」とベッドへ。

…。

すっかり眠り込んでしまい、気づいたら空は真っ暗になっていました。

「梱包が終わったら、ちょっと外に行こう」と企んでいたのに、今日はもう部屋で事務作業をして終わりです。

こちらに来て休みなく外へ出掛け、仕入れをしての毎日。

日頃運動をしていない私には、疲労も溜まって来たのかもしれません。

どこかで休息を!!とも思っているのですが、予定を見ると「ないな…」。

でも、体が資本、どこかでゆっくりする時間を取りたいと思います。

 

でもでも、梱包が出来てるってことは「よいものが見つかっている!」てことでもあります。

なので、みなさまどうぞ楽しみにお待ちくださいね。

クリスマスものも見つけているので、今から「どんなふうに飾ろうかな〜」とワクワクしています。

とりあえず、無事日本に届きますように。

 

それでは、また!

 

 

↑朝は雪が降っていたのに午後から晴れ間が!

 

↑夕日に照らされて美しかった夜明けの門

 

↑写真ではわかり難いのですが、紅葉が綺麗でした

 

↑リトアニアのお菓子と、見つけたイギリス製のソーサー

 



買いつけ旅より



スウェーデンより 2

↑突然降って来た雨に雨宿りした木の下で

 

ストックホルムに着いてからあっという間に時間が過ぎ、実は今はエストニアのタリンに来ています。

前回よりも多くの仕入れに四苦八苦(←主に梱包)しながら、バタバタしていたらすっかりブログも途絶え…写真多めでアップします!笑

 

2回目のストックホルムはまだまだ土地勘がなく、道に迷いながら、それでもよい仕入れが出来ています。

あっちこっち歩きながら、前回には見つけられなかったものや予算の都合で断念したもの、今回は見つけられなかったものなど、「買い付けってやっぱり出合いなんだぁ」と改めて思っています。

 

道を歩いていて「そういえば…」と立ち止まった花屋さんにはたくさんのかぼちゃが。

どこもハロウィンのかぼちゃでいっぱいでした。

ストックホルムではどんなハロウィンなんでしょうね。

 

さてさて、今回どうしても行きたかった北方民族博物館。

梱包と発送を終わらせ、最終日に行くことが出来ました。

織物や刺繍、手工芸品など、本当に素敵で特にテキスタイルのコーナーでは一番長くいたんじゃないかな?というくらいずっと見ていました。

引き出しの中に入れられた古い織物や刺繍や編み物など、普段より手工芸にご興味のある方はぜひぜひ行かれてみて下さい。

本当に素敵でした!おすすめです。

 

毎日本当に良く歩き重い荷物を運びながら、思考がちょっと可笑しくなって独り言をいっていたり、歌っていたり。なんだかおかしな毎日を送っていますが、風邪も引かず、とりあえず眠いくらいで元気です。

 

明日はリトアニアへ移動します。

バスで9時間。実は春の買い付けと同じルートで今回も来ています。

見慣れた景色にほっとしつつ、頑張って買い付けしてきます!

 

それでは、また!

 

 

↑絵になるこみち

 

↑かわいい編みぐるみもたくさん見つけました

 

↑おじさんが切り盛りしているカフェ。

 

↑上の写真のカフェで食べたランチのキッシュ(と言っても食べたのは15時)

 

↑最後のストックホルムは冷たい雨と強風でとても寒かったです

 



買いつけ旅より



スウェーデンより1

↑今回もフィンエアーで。成田にて

 

hej!

木曜日にヘルシンキ経由でストックホルムにやってきました。

 

ヘルシンキはけっこうな雨が降っていて、ストックホルムはどうだろう?と少し心配しながら、離陸後、雲の上は本当に綺麗で「あんなに地上では雨が降っていたのに」嘘みたいな空にずっと見とれていました。

ヘルシンキからストックホルムまでは50分。

ストックホルムは雨が上がったばかりのようで、徐々に機体が降下していき地上が見えて来たそのとき、水を含んだ空気が、暮れて行く光に当てられ、そして大地がやんわりとした光に包まれ、それはそれはとても幻想的で美しいとしか言いようのない景色でした。

「大嫌い」のはずの飛行機が、この時ばかりは好きになりました。

 

こうやって買い付けに来ていなければ絶対に見ることが出来なかった景色。

「同じ景色は二度と見れないんだよなぁ」

いろんなことを想いながら、目に焼き付けておこうとじーっと眺めていました。

 

前回ヘルシンキ空港でキャリーを忘れる失態をしてしまいましたが、今回はしっかり持って来ました。

ストックホルムはまだ2回目ですが、ちゃんと学習もし笑、空港からセントラルまでのバスにもスムースに乗れました。

 

やっぱり今回も着くまでにいろいろありましたが、ホテルに無事辿り着き「いったい何食目だ?」というご飯をスーパーに買いに行き(いちおうストックホルム時間では夕飯)、シャワーを浴びて「さて、やるか!」と事務作業をしようとパソコンに向かったのはいいけれど、いつの間にかうとうとし始め、「もうダメだ…」と眠り込んでしまいました。

 

そして、ぱっと目が覚めたのは夜中の1時半。

完全に時差ボケです。。

スウェーデンは日本よりマイナス7時間。

ちょうど日本が朝の時間に目が覚めるよう。こうして今も(ただ今夜中の2時半)目が覚めてしまい「もうどうせだったら起きてしまえー!」とばかりにパソコンに向かっています。

でもやっぱり明日(今日)のことを思うと体力が心配なので、無理やりでも寝ようと思います。

 

それでは、また!

 

↑経由地のヘルシンキは雨でした

 

↑ヘルシンキからストックホルムに向かう空の上から

 

 



買いつけ旅より



Copyright©2012-2015 つむぎ雑貨店. All Rights Reserved.